アルツハイマーに負けないためのサプリ~一生ゲンキマン~

夫婦

アルツハイマーの治療

生活習慣を改善することによってアルツハイマーを予防することができます。家族に迷惑をかけないためにも、しっかりチェックしましょう。

夫婦

日常生活に支障をきたすほどの痴呆が出る病気が、アルツハイマーです。アルツハイマーは、脳が萎縮することによって起こります。脳の萎縮は進行していくものなので、最初は軽度の痴呆の場合でも、そのまま放置してしまうと、単純作業や簡単な判断ができなくなってしまうほど、重症化してしまいます。定期的に検診を受けていれば、早い段階で脳の萎縮を見つけることができるのですが、定期的にCTやMRIを受けるという人は少ないので、早い段階で見つけられることは少ないです。高齢者だけがなる病気と思われていますが、高齢者だけではなく、中高年以降の人は注意した方が良いです。45歳以上になると、アルツハイマーを発症する可能性が出てくるからです。また、年齢が若いと、進行も早いので中年以降の人は、定期的に検診を受けるようにした方が良いです。

アルツハイマーの治療は、薬物療法が一般的ですが、脳に良い成分を摂取すれば、進行を遅らせることもできます。水素、イチョウ葉エキス、フェルラ酸、オメガ脂肪酸、ウコン、葉酸、ココナッツオイルなどが、アルツハイマーに効果的です。これらの成分は、食事で摂取することもできますが、サプリメントで摂取することもできます。サプリメントなら、錠剤なので簡単に飲むことができますし、カロリーも摂取しないので、手軽に飲むことができます。サプリメントの種類によっても、効果は変わってくるので、人気がある商品や、好評の商品などはチェックしておいた方が良いです。

脳が萎縮する病気

男性

アルツハイマーは、徐々に脳が萎縮してくという怖い病気です。初期段階で見つけることがきれば、進行を遅くすることも可能です。サプリメントを活用すれば、予防をすることもできます。

詳しくはコチラ

認知症とは違う病気

女性

アルツハイマーと認知症は混合されがちですが、同じ病気ではありません。アルツハイマーの場合は、脳が萎縮していく病気です。萎縮の進行を抑えるために、サプリメントを活用した方が良いです。

詳しくはコチラ

効果的な成分を摂取

医者

アルツハイマーの予防、改善に効果的な成分は様々あります。水素、オメガ脂肪酸などの有効成分は食事で摂ることもできますし、サプリメントで摂取することもできます。サプリメントなら、食事の量を増やすことなく摂取できます。

詳しくはコチラ